The Option

【10項目で比較】ザオプション×ハイローオーストラリア|どんな違いがあるの?どちらがオススメ?

くましろさん
くましろさん
この記事ではザオプションとハイローオーストラリアの比較して、2社の違い・オススメポイントをご紹介しています。
この記事はこんな人にオススメ
  • ザオプションとハイローオーストラリアのどっちを選べばいいかで迷っている方。
  • ハイローオーストラリアからザオプションへの乗り換えを考えている方、またその逆の方。
  • ザオプションとハイローオーストラリアの2社の違い・どちらがオススメかを知りたい方。

ザオプションとハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションの中でも特に有名な業者でよく比較対象にされています。

「…で、結局どちらが良いの?」となることが多いのですが、結論から先に言ってしまうとくましろさん的にはザオプション一択です。

この記事ではその理由をザオプションとハイローオーストラリアを10項目で徹底的に比較しながら、2社それぞれの違いや特徴を併せて紹介していきたいと思います。

theoptionの口座開設はコチラ

口座開設後の初回入金で7000円キャッシュバック

ザオプションとハイローオーストラリアを10項目で比較

まずはザオプションとハイローオーストラリアをぱっと見で比較するための簡単な早見表を用意しました。

ザオプション ハイロー
①安全性・信頼性 ★★★★ ★★★★
②取引関連 ★★★★ ★★★★★
③約定力 ★★★★★ ★★★★
④入金関連 ★★★★★ ★★★★
⑤出金関連 ★★★★★ ★★★★★
⑥ペイアウト率 ★★★★★ ★★★★★
⑦同値判定 ★★★★ ★★★★
⑧キャンペーン ★★★★★ ★★★★★
⑨スマホ対応 ★★★★ ★★★★
⑩使いやすさ ★★★★★ ★★★★★

これらの比較項目をそれぞれ詳しく解説していきます。

①「安全性・信頼性」で比較

まず「安全性・信頼性」の部分に関してはザオプション・ハイローオーストラリアのいずれも高い水準の評価を受けています。

ザオプション ハイロー
設立年 2010年 2017年
金融ライセンス あり なし
資金管理 分散管理 信託保全
サポート 日本人スタッフ対応
チャット・メール
日本人スタッフ対応
チャット・メール
評価 ★★★★ ★★★★

ハイローオーストラリアは運営年数も長く日本シェアNo1ですが、ザオプションは短い期間で業界2番手とまで呼ばれるようになっており注目度の高さはピカイチの業者です。

ザオプションはエストニア金融監督庁の金融ライセンスを取得しており◎、ハイローも以前はライセンスを取得していましたが失効してしまっているのが若干気になるところです。

  • ザオプション
    →金融ライセンス取得で信頼・安全性◎
  • ハイローオーストラリア
    →信託保全で資金管理○
くましろさん
くましろさん
安全性や信頼度についてはザオプションとハイローオーストラリアで大きな差は無いと言えるでしょう!

②「取引関連」で比較

次は取引関連の事項をザオプションとハイローオーストラリアで比較していきましょう。

ザオプション ハイロー
取引銘柄
  • HIGH/LOW:18種類
  • 短期:15種類
  • スプレッドHIGH/LOW:15種類
  • スプレッド短期:15種類
  • HIGH/LOW:32種類
  • HIGH/LOWスプレッド:32種類
  • Turbo:11種類
  • Turboスプレッド:11種類
最高取引額 200,000円 200,000円
最低取引額 1,000円 1,000円
評価 ★★★★ ★★★★★

取引方法(名称は異なりますが)・最高取引額・最低取引額に関してはザオプションとハイローオーストラリアは同じですが、ハイローオーストラリアは取引できる通貨ペアの種類がかなり多いです。

  • ザオプション
    →ハイローと比べると少ない18種類
  • ハイローオーストラリア
    →銘柄がかなり多い32種類

ただ、取引銘柄が多ければ稼ぎやすい・有利というものではないです。選択肢が増えるくらいの感覚で捉えておいてもらえればと思います。

くましろさん
くましろさん
バイナリーオプションに慣れてくると使う銘柄は大体固定されてきて一部しか使わないことがほとんどです。

③「約定力」で比較

次は約定力に関してです。

約定力とは?
バイナリーオプション取引でエントリー後に約定されるまでのスピード、約定拒否が少ないかどうかの目安。

約定力に関してはザオプションとハイローオーストラリアを比較した場合は、ザオプションの方が約定力が高いです。

SNS等でもハイローオーストラリアに関しては「注文がズレる」といった声が多数見受けられ、約定拒否や約定ズレが発生しやすいようです。

  • ザオプション
    →約定力の高さ◎
  • ハイローオーストラリア
    →約定ズレ・約低拒否がやや多い
くましろさん
くましろさん
短期取引などピンポイント狙いの人は、約定力は気にしておいたほうがいいです!利益率に大きく関わってくると思いますよ!

④「入金関連」で比較

入金に関する項目をザオプションとハイローオーストラリアで比較していきます。

ザオプション ハイロー
入金方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • bitwallet
  • ビットコイン
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • ビットコイン
最低入金額
  • 銀行振込:10,000円
  • クレジットカード:10,000円
  • bitwallet:5,000円
  • ビットコイン:10,000円
  • 銀行振込:10,000円
  • クレジットカード:5,000円
  • ビットコイン:5,000円
入金手数料 無料 無料
評価 ★★★★★ ★★★★

入金方法はそれぞれ銀行振込・クレジットカード・ビットコインがあり、ザオプションはそれらに加えてbitwalletでの入金を行うことができます。

最低入金額に注目すると、よく利用するクレジットカードでの入金がザオプションでは10,000円、ハイローでは5,000円となっています。

くましろさん
くましろさん
bitwalletを持っている方はザオプションがオススメ!bitwallet関連のキャンペーンも多く開催されるのでかなりお得に取引できます。
  • ザオプション
    →bitwalletが利用できる
  • ハイローオーストラリア
    →クレジットカードの最低入金額が5,000円

⑤「出金関連」で比較

出金関連の項目でザオプションとハイローオーストラリアを比較していきます。

ザオプション ハイロー
出金方法
  • 銀行振込
  • bitwallet
  • ビットコイン
  • 銀行振込
最低出金額 5,000円 10,000円
入金手数料 無料 無料
評価 ★★★★★ ★★★★★

出金に関してはザオプションとハイローオーストラリアに大きな差はありません。強いて言うなら最低出金額が5,000円となっているザオプションの方が出金のハードルが低いです。

  • ザオプション
    →最低出金額が5,000円と安い!
  • ハイローオーストラリア
    →月当たりの出金額の上限がない

⑥「ペイアウト率」で比較

続いてはペイアウト率についてザオプションとハイローオーストラリアを比較していきましょう。

ザオプション ハイロー
HIGH/LOW 180~196% 185~195%
短期(Turbo) 181~196% 175~195%
スプレッドHIGH/LOW 200% 200%
スプレッド短期(Turbo) 200~230% 200~230%
評価 ★★★★★ ★★★★★

「ペイアウト率はハイローオーストラリアが一番!」という声はよく見られ、たしかにハイローオーストラリアのペイアウト率は業界最高峰ですが、実はザオプションとは大きな差はありません。

ザオプションは60秒スプレッド取引で230%、ハイローオーストラリアでは30秒スプレッド取引で230%の最大ペイアウト率を設定しています。

くましろさん
くましろさん
ザオプションとハイローオーストラリアはペイアウト率に関してはどちらも業界最高レベルです!
  • ザオプション
    →最大230%(60秒スプレッド)
  • ハイローオーストラリア
    →最大230%(30秒スプレッド)
【最大2.3倍】ザオプションのペイアウト率は業界最大クラスで高い!ザオプションのペイアウト率を詳しく紹介!スプレッド短期の60秒取引では業界最高値の130%(2.3倍)のペイアウト率を誇り、全体的に高水準のペイアウト率です。...

⑦「同値判定」で比較

同値判定とは”購入値と終了値が同じ値になること”のことで、この同値判定がザオプションとハイローオーストラリアで勝敗の付け方が異なります。

ザオプション ハイロー
HIGH/LOW 引き分け 負け
短期 負け 負け
評価 ★★★★★ ★★★★

ハイローオーストラリアでは同値判定の場合全て”負け”として取り扱われますが、ザオプションではHIGH/LOW取引では”引き分け”となりエントリー金額が返金対応となります。

同じ取引をしてもそれがザオプションかハイローオーストラリアかで、マイナスになるのか損失ゼロになるのかが変わってくるのは大きな違いと言えるでしょう。

くましろさん
くましろさん
引き分け負けは経験すると正直かなりムッとします…。それを引き分け判定で返金してくれるザオプション、これは神対応ですよ!
  • ザオプション
    →同値判定はHIGH/LOW取引だと引き分けで返金対応!
  • ハイローオーストラリア
    →同値判定は全て負け扱い

⑧「キャンペーン・ボーナス」で比較

キャッシュバック等が行われるキャンペーンやボーナスに関してはザオプションが圧倒的に強いです。

ザオプション ハイロー
キャンペーン
  • 初回入金キャンペーン
  • bitwalletでGOGOキャンペーン
  • KANGENボーナスキャンペーン
  • ポイントプログラム
  • VIPプログラム
  • 業界最強ペイアウトキャンペーン
  • ハッピーアワー
  • 初回入金ボーナス
  • HighLowロイヤルティ・プログラム
  • ジャックポット
評価 ★★★★★ ★★★★★

と、このように以上は現在(2022年11月)で確認できるザオプションとハイローオーストラリアのキャンペーンをまとめたものですが、キャンペーン量が違いますね。

ザオプションのキャンペーンは定期的に入れ替わって提供されており、実質無料で取引を行えるタイミングがかなり多いです。

ザオプションのキャンペーンについては以下の記事で毎月更新しながら情報提供を行っていますので、詳しいキャンペーン内容が気になる方は参考にしてください。

【2022年10月】ザオプションのキャンペーン・ボーナスまとめ|キャッシュバックのお得情報を紹介!
【2022年12月】ザオプションのキャンペーン・ボーナスまとめ|キャッシュバックのお得情報を紹介!ザオプション(theoption)で提供されているボーナスや開催中のキャンペーンを紹介します。お得にザオプションを始めたい方は要チェックです。 ...
くましろさん
くましろさん
このキャンペーンが魅力でハイローオーストラリアからザオプションに乗り換えしてる人もいるくらいです!
  • ザオプション
    →キャンペーンに関しては業界No1!
  • ハイローオーストラリア
    →そこまで多くない

⑨「スマホ対応」で比較

スマホでの取引のしやすさはザオプションとハイローオーストラリアで大きな差はありません。

ザオプション ハイロー
スマホブラウザ 対応 対応
Androidアプリ あり なし
iPhoneアプリ なし なし
評価 ★★★★ ★★★★

ハイローオーストラリアはAndroid向けアプリのサービス提供が終了し、PC・スマホ共にブラウザのみで取引可能となっています。

ザオプションはAndroid用アプリがありますが、スマホブラウザ版と機能的な差はほとんどなくブラウザ版のみで事足りている印象です。

両者ともスマホでの取引は問題なく行うことができますので、スマホ対応の部分で差が出ることはないでしょう。

  • ザオプション
    →スマホ対応・Android用アプリあり
  • ハイローオーストラリア
    →スマホ対応

⑩「使いやすさ」で比較

最後にザオプションとハイローオーストラリアの使いやすさの面での比較です。

ザオプション ハイロー
分析ツール 表示可能 表示不可
評価 ★★★★★ ★★★★

取引画面に関しては見た目は結構好みで分かれるところがあると思いますが、機能的な面ではザオプションはインジケーターを取引画面に表示可能となっています。

ザオプションの表示できるインジケーターの種類は以下の3種類。

  • SMA(単純移動平均線)
  • ボリンジャーバンド
  • RSI(相対力指数)

分析ツールが使える使えないはかなり勝率に影響してくるものだと思います。取引画面でストレスなく分析ツールをすぐに使用できるザオプションが使いやすさではやや軍配が上がるかなと思います。

くましろさん
くましろさん
ハイローのブラック背景の取引画面はかっこいいけど、分析ツールが表示できるザオプションの方が機能的には優れていると言えるね。
  • ザオプション
    →取引画面にインジケーターを表示可能
  • ハイローオーストラリア
    →見た目がかっこいい

ザオプション×ハイロー|どちらがオススメ?

業界的にはハイローオーストラリアが1位でザオプションが2位という位置づけが定着してしまっていますが、徹底的に比較して比べてみると大きな差はなくそれぞれに優れている点がありはっきりとした上下はつけにくいのかなと思います。

  • ザオプションがオススメ
    →豊富なキャンペーンでお得に取引したい
    →知名度よりも稼げるかどうかが大事
  • ハイローオーストラリアがオススメ
    →取引銘柄が多い方がいい
    →とりあえずみんな使っているやつがいい

以前までは”稼ぐ”という点においては、ペイアウト率で抜けていたハイローオーストラリアが筆頭でしたが、ザオプションのペイアウト率はそれとほとんど差がないという点はまず知っておきたいポイントです。

くましろさん
くましろさん
くましろさん自身もちろんハイローオーストラリアも利用したことがありますが、実際に両方使ってみて最終的にザオプションに落ち着いています。

【まとめ】ザオプションとハイローオーストラリアを比較

今回は海外バイナリーオプションのTOP2とも呼べるザオプションとハイローオーストラリアの比較を行ってきました。

この記事のおさらい
  • ザオプションとハイローオーストラリアでは大きな差はない
  • ハイローオーストラリアがペイアウト率一強というわけではなく、ザオプションも業界最高峰のペイアウト率
  • ザオプションの最大の魅力はお得すぎるキャンペーン
くましろさん
くましろさん
まずは両方自分で使ってみるというのが一番いい判断材料になると思いますが、初回入金から早速7,000円のキャッシュバックキャンペーンがあるザオプションから始めてみてはいかがでしょうか!

theoptionの口座開設はコチラ

口座開設後の初回入金で7000円キャッシュバック

ザオプション新規口座開設キャンペーン開催中

theoption

現在、ザオプションでは新規で口座開設する方に向けてキャンペーンを開催中!!

新規口座開設後の初回入金で7,000円キャッシュバック
くましろさん
くましろさん
口座を開設して入金をするだけで7,000円のキャッシュバックが確実にもらえるお得すぎるキャンペーンです。

【ザオプションのここがGOOD】

  • 業界最大のペイアウト率
  • 出金手数料無料¥0
  • お得なボーナス&キャンペーン多数
  • 最短で30秒から取引可能

ザオプションは数あるバイナリーオプション業者の中でも人気を集めており、ペイアウト率が高い点や取引制限や出金制限も無いため稼ぎやすいとユーザーからは好評を受けています。

くましろさん
くましろさん
くましろさん自身、ザオプションをメインのバイナリーオプションとして使って稼いできましたので、胸を張ってオススメできます!

\【3分】無料で簡単に口座開設可能!/

口座開設後の初回入金で7000円キャッシュバック